ブログ

wellbeingとは?

”wellbeing”という言葉をご存知ですか??

直訳すると、「より良く在る」また「幸福」「健康」という意味なのですが、

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。

公益社団法人日本WHO協会HP世界保健機関憲章前文より引用

と、上記のように捉えられています。

私は学生時代社会福祉学科専攻だったため、”wellbeing”という言葉自体は保健衛生の観点から知ってはいたのですが、

最近では、社会福祉の分野以外でも使われるようになってきました。

 

それでは、全てが満たされている状態って一体どんな状態でしょうか??

ちょっと自分だったらどうかな?って考えてみてください^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

答えは出ましたか〜??

 

この状態の答えって人それぞれだと思うんですよね。

そして、この答えに向き合うことは、自分と向き合うことでもあり。

その状態の自分を想像してみて、ワクワクするかどうか幸せな気持ちになれるかどうかがとっても大切だと思います。

そして、途中で変化していってももちろん良い。

その時の自分にあったwellbeingで自分を大切にし幸せな人が増えれば増えるほど、自然と愛が循環する社会になっていくと思うので^^

そんな社会想像するだけで、ワクワクしませんか?

 

ちなみに私は、人間は自然の一部だと思っているので、

「地球に優しいこと=人にも優しい」と思っています。

この先もきれいな地球であって欲しいし(毎日のように沖縄のきれいな海を眺めているとそう思わざるを得ない!w)、

他の生物と同じように、自然の循環の中で地球に感謝をしながら共生していきたいです。

そして、奪い合う社会ではなく、与え合い共有し合える社会生きたいな〜

(ありがたいことに、すでにそんな環境の中でを生きている気もするけれど^^)

そのために、心の声を聴きながら、無理はしすぎず自分のテンポで楽しみながら実践行動していくことが、今の私のwellbeingな生き方です。(その一つがこのサイトでもある。)

 

もし「より良く在る」なんて自分には無理って思っている人がいたとしたら、

そんなことは絶〜っ対なくって!

自分と向き合うことはしんどいこともあったりするけど、幸せになりたいと思えば人はいつでも幸せになれるし、変われるので。

こんなことを言っている私自身も、過去定期的に訪れる違和感や心と思考の乖離に悩まされ、これでもかっていうぐらい自己否定に入る期間を繰り返し、その都度自分の心と向き合って行動して、今ここです。笑

めちゃくちゃしんどい 笑

 

この先どうなるかはまだわからないけど、

やっと自分を大切にして良いんだ!ということを受け入れられるようになり、ニュートラルでいられる期間が増えてきました^^

自分が望めば誰にでも手にできるし、その力をみんな持ってる。

 

はい、wellbeingとは、というところから少しそれましたが、

 

まとめ

・”wellbeing”とはその人にとってより良く自分らしくあり満たされている状態

・wellbeingに生きる人が増えれば愛が循環する社会になっていく!

 

でした。私の勝手なまとめ 笑

 

ちなみに、私が大好きなバリにあるアースカンパニーさんがFBライブでwellbeingについて話しをされているので、よかったら聞いてみてください^^

第1回スペシャルオンライン対談「Beingと社会貢献の関係を考える」

【同時配信中】第1回スペシャルオンライン対談「Beingと社会貢献の関係を考える」ゲストスピーカー:公益財団法人WPE 代表理事、予防医学博士・石川 善樹氏公益財団法人WPE理事、楽天株式会社 常務執行役員・北川 拓也氏👇イベントの詳細はこちらhttps://well-being-wpe-ec-01.peatix.com/view

Earth Company – アース・カンパニーさんの投稿 2020年7月21日火曜日

(これ勝手に載せて良いんかな?一般公開でシェアボタンあったのでリンク貼ってしまいました。ダメだったらごめんなさい。^^;)

それではまた〜^^